<< 赤字国債の新規発行解消・投資以外の財政支出の削減 | main | 国債価格は暴落しない(2) >>

スポンサーサイト

  • 2008.12.16 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


国債価格は暴落しない(1)

『増税が日本を破壊する〜本当は「財政危機ではない」これだけの理由〜』菊池英博 著 2005年12月1日発行 より


国債価格は暴落しない(P.215)
(要旨)
「自分のために自分のおカネを使え」と言ったが、これを具体化するには新規国債が必要である。その国債を円滑に消化していくには一定のルールが必要となる。日本の現状では以下のように考えればよい。


外貨準備は日本銀行の資金で購入(P.215)
(要旨)
投資枠100兆円を確保

新規国債を発行

日本銀行が既発債を市場から買い取り

資金を市場に供給

上記の操作を繰り返せば、日本国民の預貯金で購入した米国債は、日本銀行の資金で購入したことになる。その結果、100兆円の投資枠はわれわれの資金で購入されたことになる。資金の流れも正常化する。

現在の日本は、世界で最大の債権国であり、アメリカに多額の国債を保有しているから、これを担保として日本銀行が資金供給をしていけばよい。金融の理屈から言っても、当然のことである。
従って、100兆円の投資枠を実行しても、国債市場への影響はまったくない。

また、この操作によって、日本銀行は国債保有額が増え、増えた分の国債の利息を受け取ることになる。しかし、この利息分は、日本銀行から政府に納められるわけであり、政府と日本銀行は財政上一体であるから、両者とも負担はまったくない。

つまり、日本銀行保有の国債は無利息国債と同じであり、債権国の日本としては大いに使うべき手法である。
1933年からのアメリカの新規国債の発行も、多額の金(ゴールド)を保有していたから、新規国債の発行は金によって担保されていたのである。


国債安定化政策の確立が必要(P.216)

以上のように、私の提案どおりに政府と中央銀行が機能すれば、100兆円投資資金枠は問題なく国債市場で消化されよう。これは単なる外貨準備保有にともなう資金調達を正常化する措置にすぎないからである。

しかし、これとは別の要因で、国債を市場に放置したままにしておくと、国債価格は一挙に乱高下したり、暴落したりする。これを政策的に安定化させる政策が必要である。

2003年7月3日と4日の東京債券市場では、国債価格が乱高下し、長期金利が1日で0.3%前後も変動する大荒れの相場展開となった。当時は国債価格が異常とも言えるほどに上昇し、10年物の国債の利回りでみた長期金利が0.5%近くまで下がるなど、異常な市場であった。

アメリカの連邦準備制度(中央銀行)では、国債相場が異常に乱高下することを防ぐために、必要に応じて、市場に介入するようである。しかし日本では、現在こうした考えがなく、相場が乱高下しても市場任せである。

私は以前から、日本でも国債価格安定化のために、しっかりとした国債管理政策を確立しておくべきであると主張してきた。2002年2月27日の衆議院予算委員会の公聴会に公述人として招かれたとき、「日本のデフレは相当深刻化しており、景気振興策をとるにしても国債価格の安定を図り、長期金利を長期にわたって低く抑えるべきである、そのためには1930年代のアメリカの政策を参考にして、国債管理政策を確立つすべきである」と意見を述べている。

現在、銀行の国債保有残高が120兆円を超えており、国債価格が下落し、1%金利が上昇すると、大手行では2兆2000億円(年間の業務純益の約半分、地方銀行では、ほぼ年間の業務純益に相当する1兆5000億円)の損失が発生するという(アメリカの格付け会社スタンダード・アンド・プアーズの試算による。朝日新聞、2004年10月24日)。

国債価格が下がり、長期金利が1%上昇するだけで、金融システムはこれほど大きな影響を受けるわけであるから、国債管理政策をしっかりと考えておかなければならない。

JUGEMテーマ:経済全般



スポンサーサイト

  • 2008.12.16 Tuesday
  • -
  • 12:07
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2008/04/17 7:57 PM
政府紙幣の発行も、100年国債の発行も、信用できる政府のもとで
 先ほど、フジテレビで、政府紙幣の発行について話していたので、書きかけにして(昔の記事の再掲だから、ほとんど手抜きなのですが、リンクがきれているので、そのリンク先を探して、リンクをはり直そうと思って)非公開にしていた「無形金融資産」ってなんだろう?の
  • とくらBlog
  • 2009/01/25 10:09 PM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
 
本当の『借金時計』はこちら!
国の借金とともに、 国の金融資産 個人金融資産をリアルタイムで表示!
[借金時計・改良版]


人気ブログランキングへ

selected entries
categories
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
 
 
 
無料カウンターTeria
sponsored links
recent comment
  • 成果主義は企業を破滅させる(2)
    コンサル嫌い (06/16)
  • 赤字国債の新規発行解消・投資以外の財政支出の削減
    KEI (04/17)
  • 日本を蝕む「年次改革要望書」
    zaisei (04/03)
  • 日本を蝕む「年次改革要望書」
    n (04/02)
  • 日本を蝕む「年次改革要望書」
    n (04/02)
  • ペイオフ完全実施は金融システム破壊の起爆剤
    zaisei (03/28)
  • ペイオフ完全実施は金融システム破壊の起爆剤
    aaa (03/28)
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM